【開催】道州制.com勉強会のご案内  第4回 日本の地方自治

このたびは、道州制の勉強会について、 
第4回(10月17日実施分)のご案内をさせていただきます。 

前回は、「地方自治の国際比較」と題し、ドイツ、フランス、 
スウェーデンの地方自治の工夫や行政の仕組みを紹介し、 
各グループで「生活に必要な地方自治ってどんなもの?」 
「生活に必要な地方自治を実現する仕組み・制度とは?」 
について議論をし、意見交換をしました。 

その中で、 
・地域内の課題解決にNPO、市民が請け負う仕組みづくり 
・地域内の特色(産業、文化)をそれぞれ教育に取り入れ、 
 地域の特色(強み)を持続していく仕組みを作る 
・役割と責任の明確化。見える化の徹底。 
といった意見をいただきました。 


今、世界の流れは地方分権化が進んでいます。 
GDP(2011年)トップ30のうち、15か国が連邦制を採用、その他 
6か国が州を規定するなど、地方への権限委譲が進んでいます。 

その根底には、「補完性の原則」という概念があります。 
これは、「決定や自治などをできるかぎり小さい単位で行い、 
できないことのみをより大きな単位の団体で補完していくとい 
う概念」で、考えの基本には「個人の尊厳」があるそうです。 
また、より民主主義を推し進めようという意識からのようです。 

日本においても、分権化が必要なのか、どういった分権が望ま 
しいのか、本勉強会で考えていきたいと思います。 


今回の勉強会では、日本も今後、より分権化を進めるのがよい 
かどうか考えるにあたり、今一度日本の地方自治とはどういう 
ものか理解する事を目的に、進めてまいります。 

さらに、何が問題なのか、どうすれば改善できるのか、自分達 
で行えることは何か、といったことを議論し、意見を共有でき 
ればと考えています。 

地方自治(行政)、道州制についてご関心のある方は、 
ぜひご参加いただき、一緒に考えて行ければと思います。 

また、地方の行政などに関心をお持ちの友人・知人の方がいら 
っしゃいましたら、ぜひお誘いあわせのうえご参加ください。 

どうぞよろしくお願いします。 

                道州制.com 事務局 大内 
                http://www.doshusei.com/ 

-------------記-------------- 


■道州制.com勉強会 開催概要 

【テーマ】第4回 日本の地方自治 
     &グループディスカッション 

【日時】2012年10月17日(水) 19時~21時       

【場所】大崎第二区民集会所 第1集会室   
    http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000010100/hpg000010086.htm

【会費】500円(学生無料) 

【内容】テーマ「日本の地方自治について」 
    ・日本の行政の仕組み、財源、権限についてご紹介 
    ・日本の地方自治の優良事例をご紹介 
    ・自分たちが住みたい社会を実現するためには、 
     どのような行政が望ましいか、現状の仕組みと 
     事例をもとに議論し、意見を共有する 

    ※構成・進行については、変更の可能性があります。 
     ご了承ください。 

【申込方法】下記、宛先に申し込みフォーマットをもとに、 
      メールにてお申込みください。 

【その他】勉強会終了後、近場で懇親会を予定しています。 


---<申込フォーマット宛先: official@doshusei.com >--- 
道州制.com勉強会 第4回 日本の地方自治 に参加します 

日時     :2012年10月17日(水) 19:00~21:00    
氏名     :    
所属     : 
連絡先    : 
(メールアドレスなど) 

------------------------------------------------------------------- 


どうぞよろしくお願いいたします。