4党に道州制実現を要望 首長連合代表し石井知事ら

首長が道州制実現に向け、各党に働きかけているようです(大内) 


以下、記事転載============================ 

山陽新聞 Web News2012/8/22 23:30 

4党に道州制実現を要望 首長連合代表し石井知事ら 


民主党に道州制実現を要望する村井知事(手前左)と石井知事(同2人目)
 道州制に前向きな9道府県・15政令市の首長でつくる「道州制推進知事・指定都市市長連合」で共同代表を務める石井正弘岡山県知事は22日、東京都内で民主、自民、公明、みんなの各党を訪ね、地域主権型道州制の実現を要望した。 

 公明の石井啓一政調会長に対しては、同連合が7月にまとめた試案を説明。来年の通常国会終了までに推進法を制定し、その後の6~8年で道州制に移行する工程などを示し、「次期衆院選のマニフェスト(政権公約)に道州制推進を明記してほしい」と求めた。 

 同党は2009年の衆院選マニフェストに道州制実現を掲げたことから、石井政調会長は「次も入れたい」と述べた。 

 要望には同連合の次期共同代表に内定している村井嘉浩宮城県知事も同行。ほかの3党との協議は非公開だったが、石井知事によると、自民、みんなはマニフェストに明記すると回答、民主は「党内で調整中」と答えたという。 


===================================