河村・名古屋市長:「中京都」は道州制 「共和国」は首都圏--2構想で考え

名古屋でも道州制についての構想があがったみたいです。道州制が全国で話題になっていますね。(大内) 

河村・名古屋市長:「中京都」は道州制 「共和国」は首都圏--2構想で考え /愛知 
毎日新聞 2012年06月12日 地方版 

 県と名古屋市を合体させる「中京都」構想と名古屋市と周辺自治体の連携を目指す「尾張名古屋共和国」構想の関係について、名古屋市の河村たかし市長は11日の定例記者会見で「中京都は道州制を目指すべきだ。また、共和国は道州制が実現した際、一つの首都圏になれるようにしたい」との考えを明らかにした。 

 河村市長は、中京都について「形がはっきりしていないが、いずれにしても法改正が必要。道州制を目指すのが自然な考え方で、県は大きな方向を向いてほしい」と指摘した。そのうえで共和国については「木曽川の水や木曽ヒノキなど同じ生産財を使ってきた地域が連携し、一大都市圏を目指す」とし、「市、県、国の形が変わる中で(基礎自治体が連携する)共和国は必要になる」と改めて意義を強調した。 

 共和国構想については、名古屋市は6日の市議会大都市・行財政制度特別委員会で、中京都構想より優先する考えを示している。県は共和国構想を検討課題に挙げておらず、方向性の違いが表面化している。