道州制.com の主張。 『道州制.com』は、道州制実現のために立ち上がった一般市民有志のネットワークである!

はじめに

 

『道州制.com』は、道州制実現のために立ち上がった 
一般市民有志のネットワークである!

 みなさん、今の社会ってどう思っていますか?

 だいたいどんな物でも買えるし、どんな所にでも行ける、
物質的にはすごく恵まれた社会だと思います。
でも、昔の映画とかドラマに出てくる「世間様」、
ないしは自分の昔を振り返って比べてみると、
最近は「他人のことはどうでもいい」っていう空気が流れていたりしませんか?

 この「他人のことはどうでもいい」という空気は、この国全体に蔓延していて、
「自分の住んでいる街が栄えてなくても、自分が困らなければいい」
「税金が何に使われていようが関係ない」という意識にまで発展し、
国や地方が膨大な赤字を抱えても気にしない政治家たちを増やして、
地域を駄目にし、日本を元気のない国にしていっているように思えます。


  じゃあどうすればいいんでしょうか?答えはあります。
それは、自分たちの地域のことは自分たちの地域で決めるようにすることです。
今の日本は一部の官庁が絶対の権力を持つ中央集権国家です。
これをお金も権限も地方が持つ地方主権の仕組みにして、
みんなが自分たちで頑張った分だけ、
自分たちの欲しい文化や行政、環境が得られるようにするのです。

 私はこれを“気分爽快カントリーの実現”と呼んでいます。
このホームページでは“気分爽快カントリー実現”の仕組み「道州制」に関して、
みなさんに簡単にご説明します。


  「道州制.com」は、大前研一が創設したNPO法人「一新塾(いっしんじゅく)」で
2002年3月に道州制を学んだ仲間たちが、
道州制を実現するために集まったグループです。
その後も仲間を増やしながら、道州制実現の扉を開くべく、活動しています。

 

 

今、私たちのいる日本は繁栄と同時に崩壊の危機に瀕しています。
この危機を救えるのは、他の誰でもない私たちなのです。
2002年の道州制.com発足以来、私たちが自分たちに投げかけている言葉があります。
そして、今、みなさんにも投げかけさせていただきます。

 「もう他人任せにするのはやめにしませんか?私たちはやめました。
自分の欲しい生き方を、自分の住みたい社会を、
自分の力で切り拓くために、よりよい道州制を実現しましょう。」

生活者主権の道州制を実現すべく、さまざまな活動を実施しています。
興味のある方はぜひお問合せください。

 

 

問合せ先

NPO政策学校【一新塾】事務局内
doshusei@hotmail.com
TEL 03-5765-2223 FAX 03-5476-2722
東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F